命を吹き込む最終工程

パチスロ機の筐体等(メカ)の設計や基板等(ハード)の設計を行います。企画からソフト開発まで決まった演出を、実機で実現していきます。日々多様化、複雑化する表現方法に合わせて技術を高め、ユーザーが真に楽しめる遊技機を創り出します。

STAFF VOICE

企画側から上がってくる『こういうことをやりたい』ということを、技術的に何とか実現していくために、常に全力で考え、作業に取り組んでいます。パチスロ機においては、ゲーム性も大事ですが、それと同じくらい、メカが動く“見た目”も大事です。そこも含め、全員で一丸となって面白いモノを作っていけるよう努めています。セクションをまたいでの交流もしやすく、社内の風通しも良いことが、それを可能にしていると思います。

メカ・ハード開発部 大屋 欽司
BACK